有料老人ホームへの入居までの流れ

有料老人ホームへの入居までの流れ

ご家族に施設に入居してもらおうを考えたら、まず早めに行動しましょう。

一般的には、資料請求などをしてから入居まで最短でも2ヶ月はかかるので、気になった施設があれば電話やメールで問い合わせをしてみましょう。

個室を希望されるとか、なるべく早く入居をしたいと考えているのであれば、有料老人ホームがおすすめです。



特別養護老人ホームなどは入居待ちがある場合が多く、緊急性が高い人を優先して入居してもらうので時間がかかることが多いです。



有料老人ホームは費用は割高ですが、比較的入居待ちもなく入居することが出来ます。
資料請求をしたら、入居する本人の身体状況を考えていくつか候補を上げていきましょう。
特に有料老人ホームは、設備や環境が施設によって様々なので、きちんと確認しておく必要があります。

気になった施設は必ず見学の予約をしてから、訪問します。

見学の際は、確認しておきたいことをメモしておくことをおすすめします。

見学をして、気に入れば体験入居を申し込みします。
この際に必要な書類などは早めに準備しておくと良いでしょう。

意外と発行するのに時間がかかってしまうことがあります。



そのまま本入居になれば、きちんと契約書を確認して納得した上での契約となります。

入居日を決めたら、必要物品を揃えていきましょう。

これも出来る限り、早めに準備しておくとスムーズでしょう。

これから大切なご家族を預ける場所ですから、後悔のない施設選びをしていきましょう。


Copyright (C) 2015 有料老人ホームへの入居までの流れ All Rights Reserved.